コラム
[2016年06月03日]

本当に水虫?


暑くなってきたとともに足が痒くなってくる。また今年も水虫の季節かー。
薬局に行き水虫の薬を買ってつける。でもなかなか治らない。「水虫は治らないっていうからしょうがないかな」なんてことを毎年繰り返していませんか?

足にできる病気は水虫以外にも異汗性湿疹、掌蹠膿疱症、角化症などいくつもあります。しかし多くの人がメディアの影響で「夏に足が痒くなるのは水虫だ」と思い込んでいます。自分が水虫だと思い込んでいる人を検査してみると、本当に水虫だった人は半分くらいといわれています。過去の当院での統計ではたったの26%でした。いかにメディアの影響が大きいかに驚かされます。

水虫でない人が水虫の薬を使うとどうなるのでしょうか?もちろん治らないばかりでなくひどいかぶれを起こすこともあり、百害あって一利なしです。
水虫の薬を買う前に是非一度、皮膚科専門医の診察をおすすめします。水虫かそうでないかは、われわれ専門医でも目で見ただけではわかりません。必ず検査をいたします。
検査は痛みもなく簡単で10分ほどで結果が出ます。

また、水虫の薬を使用していると検査結果がはっきりしないので、必ず1週間以上使用を中止してから受診してください。そうしないと再検査のためにもう一度受診してもらう事になってしまいます。