コラム
[2006年07月12日]

ニキビ


暑くなってくると皮膚の分泌物が増えニキビが悪化する方が増えています。ニキビは脂腺が詰まるのが原因で、まず「白ニキビ」ができます。この白ニキビに感染を伴うと「赤ニキビ」になります。この赤ニキビが問題で、放置すると皮膚が陥凹する「ニキビ痕」になることがあります。ニキビ痕は一度なってしまうと基本的には元の皮膚に戻りません。ニキビはニキビ痕になる前に早めの治療が大事です。
治療期間は個人差がありますが最低3ヶ月はキチンと治療を続けましょう。基本的には保険治療で軽快しますが人によっては保険外のケミカルピーリングを併用することもあります。