コラム
[2008年06月11日]

ダーモスコピー


皮膚の腫瘍やホクロなどの色素病変をみる時に、ダーモスコープと呼ばれる特殊な拡大鏡にゼリーをつけ、詳細に観察する検査をダーモスコピーといいます。
例えば足の裏のホクロが、ほくろの癌といわれるメラノーマか、普通のホクロかどうかを判断する時に使用します。他にも、どのような皮膚の腫瘍なのかを診断したりするときに有用な情報が得られます。
ダーモスコープの中には自分にしか見えないタイプのものもありますが、当院のダーモスコープは画像がモニターに映し出されます。そのため、画像を見ながらよりわかりやすく説明できます。