コラム
[2006年07月16日]

水虫の薬が効きません・・・


Q:足の皮が剥けているので、水虫の薬を買って付けているのに、良くならないのはどうしてでしょう?

A:足の皮が剥けるとなんとなく水虫になった気がしますよね。でもあなたは本当に水虫なのでしょうか?
水虫は糸状菌というカビが皮膚の角質に入り込んでしまう病気です。水虫の薬はこの糸状菌をやっつける働きがありますが、もし水虫でなければ効果がないばかりか「かぶれ」を起こす事もあります。
一度検査を受けてみてはいかがでしょうか?検査は痛みも無く簡単で10分ほどで結果が出ます。
その上で、水虫であれば水虫の薬を正しい使い方で塗布してください。水虫でない場合は、症状に合わせた薬を処方しますので、そのお薬を使用してください。