コラム
[2007年06月11日]

傷跡(帝王切開)


 

 

 

 

 

帝王切開で出産された方、多いと思います。
横切開なら傷はきれいですが、縦に切開するとどうしても傷が目立ってしまいます。これは腹部の皮膚は横方向にシワがあるためで、このシワに沿って切開する横切開は目立たない傷になりますが、シワに逆らって縦に切開すると傷が盛り上がってミミズが這っているようになることが多いです。

 

 

 

 

 

当クリニックのスタッフの修正例を示します。3年ほど前に以前勤務していた病院で、縦切開後の傷を修正しました。
皮膚のシワになるべく沿うよう横方向にジグザグに縫います。当時、上4分の1はそれほど目立たなかったため下4分の3のみを手術しましたが、今では逆に上のほうが目だってしまってます。そのため時間があるときにでも上のほうの手術を行う予定です。
手術いたしましたら、また経過をアップする予定です。


*日帰り手術は武蔵野市にあります武蔵境駅近くの「財満皮膚科クリニック」で行っております。

三鷹、吉祥寺、東小金井、武蔵小金井、国分寺をはじめ、三鷹市、西東京市、府中市、小金井市の病院、クリニックからたくさんの紹介をいただいております。